沖縄本島南部の観光スポット!地元の人に聞いた穴場観光スポット3選をご紹介

沖縄本島と言えば?沖縄美ら海水族館、琉宮城、瀬底ビーチ、熱帯ドリームセンター、ナゴパイナップルパークなど、北部エリアの観光地が有名です。しかし沖縄は、島全体が観光地。とくに、地元の方の取材により、南部の観光スポットが熱いことに注目しました!

 

そこで今回は地元民が語る、とっておきの穴場観光スポット3選をご紹介します。

 

ニライカナイ橋~サイクリングやツーリングにおススメ、太平洋を一望できる絶景

ニライカナイ橋は、南城市の国道331号線を走った先にあります。ニライ橋とカナイ橋と合わせてニライカナイ橋と呼ばれています。沖縄のコバルトブルーの海を見ながらカーブを遠心力で曲がる爽快さ!一度走ったらやめられません。ニライカナイ橋頂上に展望台がありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

「ニライカナイ」とは沖縄に伝わる他界概念、神々が宿る世界とされる神界です。神界につながる橋、なんだかとても神秘的ですね。

 

【住所】南城市知念吉富

 

ガンガラーの谷~鍾乳洞とガジュマルの森で神秘的な世界を旅する

ガンガラーの谷は、南城市に位置します。鍾乳洞が崩れてできた大自然の造形美。約1万4500坪の敷地内には、いくつもの洞窟が点在、樹齢150年にもなるガジュマルの樹などは圧巻。神話の世界に迷い込んだような気分です。入場にはガイドがつき、案内をしてくれます。入口のカフェは絶対オススメ!那覇空港から車で30分という立地。ギリギリまで観光したい方におススメです。

 

【住所】南城市玉城前川202

 

波の上うみそら公園で海底ポストへ投函しよう!

波の上うみそら公園は、那覇市に位置します。ダイビング、シュノーケリングのほかバーベキューを楽しむことができます。泊大橋からは、石垣の上の波上宮が拝めます。海に、絶景に、グルメに楽しめる観光スポットです。

 

そしてここまできたなら、海の中に設置されたポスト、海中ポストへはがきを投函(とうかん)してください!専用のポストカードを購入、記入したらポストへ投函。ポストは2カ所あり、海底ポストはダイビングができる方、海辺ポストは潮の干潮を利用すると誰でも投函できます。波の上うみそら公園の消印が押され、配送されます。旅の思い出におススメです!

 

【住所】那覇市辻3丁目3-1

 

まとめ

地元の方の話を聞いていると、とこどこどろにニライカナイの思想が見えました。自然と共存し、感謝する気持ち、大切なことを思い出させてくれました。沖縄本島の中でも南部エリアの観光スポット、いかがでしたでしょうか?ここでしか味わうことのできない空気をお楽しみください!