福岡県、海の中道でリゾート気分!おススメの観光スポット厳選3つ

海の中道は、志賀島と九州本土との間に位置し、日本でも珍しい砂州(さす)によって作られた大陸です。通称「うみなか」。リゾート部と住宅地域にわかれています。

 

海の中道には、公園、バラ園、キャンプ場、野鳥の池、四季の森など自然を楽しむスポット、ゴーカート、乗馬などアクティビティが楽しめるスポット、動物の森、ドッグランと触れ合えるスポットのほか、水族館、プールや野外劇場など、遊びどころ満載のリゾート地です。

 

今回はそんな「海の中道」で、1日では回りきれない!とお悩みの方へ、はじめた訪れた時にここだけはおさえておきたい厳選3つをご紹介したいと思います!

 

海の中道海浜公園

海の中道海浜公園は、海の中道を代表する観光スポットです。中でもおススメは自然ゾーン。数カ所にある池、季節ごとに咲く花や樹木、動物たちとの触れ合いなど、非日常的な体験ができます。歩きやすいシューズで大自然の中をウォーキング。とっても気持ちが良くておススメです!

 

マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道は、九州最大級を誇る水族館です。かわいいイルカやアシカたちが出迎えてくれ、ショータイムには大人も子ども一緒になって大興奮!2万点以上の海水魚、巨大水槽で見る白ワニなど、迫力満点の水族館です。

 

水族館の目の前には博多湾のオーシャンビュー!海の動物と絶景は、心身ともにリラックスさせてくれます。水槽入れ替えなど大掛かりの改修工事をして、2017.4月リニューアルオープン。

 

雁の巣レクリエーションセンター公園

公園ばかりになり恐縮ですがこちらもおススメのスポットです!雁の巣レクリェーションセンター公園は、新しい街づくりにチャレンジしているアイランドシティと海の中道を結ぶ「海の中道大橋」が一望できる絶景スポットです。

 

レクリエーションセンターでは、野球場、ソフトボール場、テニス場、グラウンド・ゴルフ場など、さまざまな設備が設置されていて、Jリーグ・アビスパ福岡が練習でつかっていることでも有名です。

 

レンタル自転車を借りて、公園内をサイクリングしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

海の中道は、福岡空港から車で30分というとてもアクセスのいい場所です。時間が余った時の時間調整や観光に、とってもおススメのスポットです。

気軽にプチプラで福岡旅行を楽しむなら、こちらの夜行バスがオススメです。